2012年3月9日金曜日

CentOS 6.2 に Python 2.7.2をインストールする

CentOS 6.2にyumで入っているPythonのバージョンが2.6.6で少し古いので,2.7.2に更新する.
(2015/3/21追記 Python3.4のインストールはこちら)

1.インストールに必要なものをインストール
$ sudo yum install zlib zlib-devel tk-devel tcl-devel sqlite-devel ncurses-devel gdbm-devel readline-devel bzip2-devel db4-devel openssl-devel
  (2012/12/31 openssl-devel追記)

2.Pythonをダウンロードして解凍する
$ wget http://python.org/ftp/python/2.7.2/Python-2.7.2.tgz
$ tar zxvf Python-2.7.2.tgz

3.インストール
$ ./configure --with-threads --enable-shared
 #CentOSのPythonを残す場合には,--prefixオプションを付けて
 #インストール先を指定してください.(2012/12/31追記)
 # ./configure --with-threads --enable-shared --prefix=/usr/local
$ make
  ここで_SSLのモジュールが無いと言われていたら,3.1を実施後に3.を再実行する.
  それ以外のモジュールは下記参照で,必要であればインストールして3.を再実行.
 http://www.kelvinwong.ca/2010/08/02/python-2-7-on-dreamhost/

 3.1 ./Module/Setupををコメントアウトを外し,編集する.

     SSL=/usr
     _ssl _ssl.c \
     -DUSE_SSL -I$(SSL)/include -I$(SSL)/include/openssl \
     -L$(SSL)/lib -lssl -lcrypto
    (2012/12/31追記)

$ sudo make install

4.エラー対策(x86_64の場合)
ここで,実行すると
python: error while loading shared libraries: libpython2.7.so.1.0: cannot open shared object file: No such file or directory
とエラーで動かない.コンパイルはされているので,シンボリックを貼る
$ ln -s /usr/local/lib/libpython2.7.so.1.0 /lib64/

5.確認
$ python
Python 2.7.2と表示されれば成功

参考
http://d.hatena.ne.jp/paraches/20110421
http://d.hatena.ne.jp/takayuki_goto/20110714/p1
http://d.hatena.ne.jp/shrkw/20110124/1295851744
http://masabossa.typepad.jp/microblog/2011/06/python-26%E3%81%A7ssl%E3%82%92%E6%9C%89%E5%8A%B9%E5%8C%96%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AEpython%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%89%8B%E9%A0%86.html

0 件のコメント:

コメントを投稿